読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康あれこれ情報ブログ

健康をテーマにした情報や商品の紹介をしています

あなたの目は常にストレスに曝されている!!

あなた!眼精疲労になっていませんか?
PCやスマホなどの液晶画面を見続けることで、目は日々相当なダメージを受けています。
休息を取っても目の痛みや頭痛、肩こりなどの症状が残るものを「眼精疲労」といいます。
目の疲れが、慢性的に続く場合は眼精疲労に発展している可能性を疑ってみる必要があります。
ここでは眼精疲労についてもう少し詳しく見ていきましょう。

眼精疲労はどうしてなるのか?
一つには目の病気~来る場合です
近視・乱視・老眼・白内障・眼瞼下垂など、さまざまな目の病気にかかった場合、視力が落ちたり、
視野が狭くなった際、凝視することで、意識的にピントを合わせるため、眼精疲労が起こります。

二つ目は生活環境による場合です。
代表的なものに画像端末処理装置(ディスプレイ)によるストレスが挙げられます。
パソコンやスマホなどのディスプレイを長時間凝視するため、まばたきの回数が減り、目が乾いた
状態が続いて目が疲れやすくなります。またブルーライトによる目への刺激も作用します。
その他、部屋全体の明るさやエアコンによる乾燥なども眼精疲労の要因となります。

三つめはストレスなど心的要因によるもの
仕事上のストレスや神経症自律神経失調症などの精神的なものによって不安感やイライラなど
心的要因が影響して、身体に対して高血圧や血行不良、胃潰瘍といった病気が引き起こすことが
あります。そのような症状の1つとして眼精疲労がおこることがあるのです。

それでは眼精疲労を防ぐにはどうすればよいのでしょうか
それにはまず、十分な睡眠をとることが大切です。
目を閉じることで、筋肉がリラックスできます。明りのない真っ暗な状態にして眠ることで眼の中に
光が入らない状態が作られるため眼球がリラックスできます。十分な睡眠でしっかり目を休ませて
ください。

さらに、目を温めることで効果を高めることが出来ます。
蒸しタオルなどで眼の周りを温めると、目の血流が良くなります。目の周囲には交感神経から
副交感神経に切り替わる切り替え機能があり、副交感神経が働くことでリラックス効果が増し、
筋肉も柔軟になるため、疲労物質が取り除かれ易くなります。

以上説明したように眼精疲労は重症化すると厄介な病気になります。単に「疲れ目」と早合点せず
早期に対応することで防げる病気であることもわかっています。ただ、忙しい日々にあってなかなか
十分な予防措置が取りづらいこともあります。
今回お薦めするのはそんな忙しい皆さんに効率的に予防をしていただける

             【スマホえんきん】

ファンケルが満を持して新発売のサプリメントです。
目の疲労をケアするアントシアニンがたっぷりと配合されており、ルテイン、ビタミン群(B1,B2,
B6,B12)なども効果的に配合しています。
大切な目のために継続的にご利用いただいて、しっかりと目をいたわっていただきたいものです。 

オルニチンでエネルギッシュな毎日を!!

しじみの健康パワーの源、それがオルニチンです。
古くから知られてきた「しじみ」の健康パワー

昔から「お酒を飲んだ後には”しじみ”汁」と言われて、”しじみ”が健康に良い

ことは江戸時代から経験的に知られていたようです。

近年の研究により、しじみの健康パワーの源はアミノ酸の一種であるオルニチン

だとわかってきました。
そもそもアミノ酸とは、身体の約20%を締め、私たちが生命活動を維持するために

欠かせない重要な成分。その中でも、オルニチンは、生活のリズムや食生活の乱れ

を気にする現在人の健康をサポートする特別なアミノ酸といえます。

「年齢と共に調子がよくない・・・」
「昨日を引きずり、朝スッキリしない・・・」
「夜のお付き合いが続いて明日が心配・・・」
「家事で忙しくて毎日つらい・・・」
 生活のリズムや食生活の乱れによって生じる課題。
これではハツラツとした健康生活を送ることができません。

オルニチン」は、ハツラツとした健康生活をサポートすることが確かめられました。
オルニチンは、もともと私たちの身体の中に備わっています。体内のアミノ酸の多くがタンパク質の中に存在するものですが、オルニチンはそれとは異なる

「遊離アミノ酸」と呼ばれるものの一種です。

オルニチンを口から摂取すると、腸で吸収され、肝臓や腎臓、筋肉などに運ばれ

ます。肝臓にたどり着くと、「オルニチンサイクル(尿素回路)」というアンモニア代謝する経路で働き、アンモニアの解毒を促進します。アンモニアは生命活動の

エネルギーとなるATPの産生や、脳を動かす主要なエネルギーであるグルコース

生成を妨げる物質。その解毒を助けることで、オルニチンはスムーズなエネルギー産生にも貢献していると考えられています。

「肝臓に良い食材」としての認知度が高いシジミ。その効果のカギが、オルニチン

であると考えられます。
肝機能改善に有効な成分はオルニチンのほかにも「良質のタンパク」「タウリン」「アラニン」「ビタミンB12」などがありますが、それらの成分は牛乳やホタテ、

イカ、アサリにも、シジミと同程度かそれ以上に含有されています。

しかし、オルニチンはほかと違って、シジミだけに飛び抜けて多く含まれる成分

なのです。今回紹介する


         【オルニパワーZnプラス】

 

は、このオルニチン800mgに加えて、活力に欠かせない「亜鉛」、生命を守る

アスタキサンチンをたっぷりと配合しています。あなたの日々の活力を支えてくれるでしょう。飲みすぎた次の朝をスッキリと迎えるためにもぜひあなたの手元にご用意ください。

更年期症状への備えは大丈夫?

体のほてり、動悸が収まらない、月のリズムが乱れる、など女性特有の症状が収まらないで
悩む女性も多いはずです。当事者にとってただ更年期と片づける事の出来ない悩みなのです。
ここではこの対処法について調べてみました。

更年期障害としての症状は非常に多く、すべてを取り上げられませんので代表的なものを
記載しましょう。
精神神経系:頭痛、めまい、不眠、不安感、イライラ感、うつなど
血管・運動神経系:ほてり、のぼせ、動悸、発汗、むくみなど
皮膚・分泌系:のどの渇き、ドライアイなど
消化器系:吐き気、下痢、便秘、胃もたれ、胸やけなど
運動器官系:肩こり、腰痛、関節痛、しびれ
泌尿器系:月経異常、尿失禁など

これだけでも相当の症状があります。それではどうすればこれらの症状を抑えられるのでしょうか?
そもそも更年期障害の原因は女性ホルモンの異常、特にホルモンの減少によることが大きいと
されています。この女性ホルモンは年齢とともに減少し体内での生成能力が落ちてきます。

その女性ホルモンの働きを補助する役割を果たすのがエクオールというものなのですが構造が
女性ホルモンと非常によく似ていて、作用も良く似ています。
このエクオールを補給することで更年期の症状を抑え込もうというのが最近の主流的な考え方に
なっています。

クオールは体内で作ることが出来るのですが、実は誰でもという訳では無いのです。日本人の
場合は二人に一人、約50%しか体内で作ることが出来ないと言われています。
では、どうしてエクオールをつくれる人とつくれない人がいるのでしょうか。
それは、最近注目されている腸内フローラがカギを握っていました。
ヒトの大腸には様々な腸内細菌が棲んでいますが、その中に、大豆イソフラボンダイゼイン
をエクオールに変換してくれる「エクオール産生菌」と呼ばれる腸内細菌が見つかり、
このエクオール産生菌がいる(活動している)かどうかが重要だということがわかりました。

腸内環境によって作れる人と作れない人が分かれるとすると作れない人はどうすればいいのでしょう。
しかし諦めないでください。もう一つ方法があります。ここで紹介したいのはその名も

  【ノムダス】             

女性ホルモンの減少ををエクオールで『ピーン』と補うノムダス。自然由来でしっかり実感できる、
今大注目のサプリメントです。赤ちゃんから発見された『エクオール産生菌』を配合し、
より安全にエクオールを摂取できるように、業界初の『体内エクオール産生』を実現しています。

ユーザー様の満足度はなんと95%!漢方系なので、副作用の心配が少ないことも安心です。
さらに女性に嬉しい和漢植物と1兆1000億の乳酸菌を配合しておりお悩みの女性をしっかり
サポートします。初回価格が安く、定期の縛りがないので気軽に始められるのも人気のあるところ。
是非あなたも更年期症状から解放されて爽快な日々を取り戻してください。

マッサージの効能を調べた!

肩こりや腰痛といえば「マッサージ」という言葉がすぐに思い浮かぶ人も多いことでしょうね。
マッサージは手軽に行えて効果を実感できる最も手近な存在であることは間違いないでしょう。
では、その効果とはいったいどんなものなのでしょうか。その辺を調べてみました。

まず、マッサージを受けてどのように感じるか?
◎気持ちがいい
◎スッキリした
◎体が軽くなった
◎人生が明るくなった
最も実感を伴い感覚的なことですから誰でも納得していただける回答です。
しかしそれだけではありません。

◎自律神経のバランス改善
 自律神経には交感神経と副交感神経があり交互に強弱相反する関係にあります。
 一般的には起きているときは交感神経がよく働き、眠っている時は副交感神経が働く
 という関係にあります。
 そしてマッサージを受けると副交感神経の働きが活性化されるため寝ている状態に
 近くなります。したがってリラックスして緊張がほぐれる。つまり気持ちがいい
 となるわけです。

◎ストレス解消
 ストレスが人に与える影響は色んなものがあります。中でもよく知られていることに
 ・イライラする
 ・焦った状態になる
 ・暴力的になる
 ・暴飲暴食
 などが代表的ですがストレスを受けることで身体のホルモンバランスが崩れてきます。
 副腎皮質ホルモンであるコルチゾールがストレスの指標ともいわれ、ストレスが高まると
 コルチゾールが増え、リラックスすると減ることが知られています。
 マッサージによって実はこのコルチゾールが減ることがわかっています。つまりマッサージ
 によってストレスが解消されるということなのです。

そのほかにも
◎血流やリンパの流れを改善する
◎筋肉をほぐす
◎免疫力をたかめる
などといった多くの効果をもたらすマッサージですが、最近はマッサージチェアーなど自宅に
居ながらにしてマッサージが受けられるというありがたい時代になってきました。
ただ困ったことに大型で場所を取る上に、とても高価という難点も抱えています。
ここで紹介する
            背中専用マッサージ機 【soft stone back】
はとてもコンパクトで場所を取りません。尚且つ、リーズナブルということで今大変注目を
集めています。あなたもそのストレスをマッサージで解消してください。  

肩こり、冷えはどうすれば治るか?

肩こり、冷え性といえば女性に多い症状の代表のようなものですね。これは女性特有の体の構造と
生活習慣に起因すると考えられます。つまり細い首と少ない筋肉で頭部を支え、冷えによる
血行不良や妊娠・出産・生理によるホルモンバランスの変化、さらにストレスや食生活の乱れ、
運動不足などが原因と考えられるからです。

しかし突き詰めるとほとんどは「血行不良」いわゆる「めぐり」が原因であることが分かって
きました。悪い姿勢や疲労・ストレス、生活習慣によって方の筋肉が緊張して血行が悪くなると
筋肉に疲労物質が蓄積し、肩こりの症状が発生します。それだけでなく更年期の症状としても
現れることがあります。
ですから、単に肩こり、冷えととらえないで身体全体に更年期症状が出ていないかどうかを
確かめて見る必要があります。それはさておき辛い肩こりや冷え、疲れといった症状を抱えた
ままでは日々の生活が不愉快なものになってしまいます。
そんな悩みを解消できるかもしれないサプリメントを紹介します。

             なごみ美人

めぐりを改善するために
1.めぐり成分、ショウガ麹を配合。
2.その他にもヒハツ、イチョウ葉エキス、カプサイシンなどの香辛料を高配合。
3.リラックス成分テアニン配合
4.マカ、高麗人参ローヤルゼリーでエネルギッシュな日々を。
5.コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンEなど美容成分も配合
6.入浴剤もセットでコリ、冷えをサポート。

つまり「めぐり」を良くする事が改善の最大のポイントなのです。
しかし生活習慣を変えて改善を図ろうとしてもなかなか難しい現状があります。
効果的に改善するには有効成分を効果的に配合したサプリメントを摂ることではないでしょうか。
それが「なごみ美人」なのです。是非あなたの悩み解消にお試しになってはいかがでしょうか。


もやもやした体調不良は乳酸菌不足?!

あなたは特に病気でもないのに、
「なんだかもやもやして体調が優れない」
「ちょっとしたことでストレスを感じる」
「気持ちにハリがもてない」
「毎朝どんよりしてスッキリできない」
そういう悩みを感じていませんか?

体の不調の原因の多くは腸から!といわれています。腸は体内の不要なものを排出

して必要な栄養を吸収します。腸が健康の源を司どっているのです

 

加齢や疲れ、ストレスなどで腸内に悪玉菌が増えると腸内が汚れて、有害物質が

発生し、本来の働きができなくなってしまいます。

 

あなたの悩みは腸の汚れが原因かもしれません。今から悪玉菌を減らし「善玉菌」を

増やしてあげることが必要なのです。

 

ではどうやって善玉菌を増やせばいいのでしょう。乳酸菌といえば、ヨーグルトを

摂ることと思っていませんか?しかし多くの方が効果を実感できないでいます。

ここで正しい乳酸菌の摂り方を考えて見ましょう
1.乳酸菌の種類を選ぶ効果の高い乳酸菌は何か?クリスパタス菌は人由来です。
 熱に強く、免疫力が圧倒的に優れています。
2.ビフィズス菌を一緒に!ビフィズス菌は乳酸菌ととても相性が良く、大腸に生息し

 善玉菌の代表格です。おなかの善玉菌もほとんどはビフィズス菌です。
3.乳酸菌にも栄養が必要。乳酸菌にエサをあげてください。乳酸菌のエサは

 オリゴ糖食物繊維
4.乳酸菌は毎日排出されてしまいます。毎日摂り続けたください。
5.アレルゲン不使用を選ぶ。クリスパタス菌は乳製品アレルギーで一般の乳酸菌が

 摂れない方にも安心です

そんな頼もしい乳酸菌が

               【ベビー乳酸菌】


ぜひお試しいただきたい乳酸菌です。

目の健康を考える

スマホやパソコンを長時間利用される方
・新聞や本などを小さい文字を読まれる方
・車や自転車をよく乗られる方

 

スマホやパソコンの画面からは強いブルーライトが発せられていています。
ブルーライトは波長が紫外線に近く、網膜に達する光の中では最も強いエネルギー

を持っているといわれています。

 

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担を

かけると言われており、厚生労働省ガイドラインでも「1時間のデジタルディス

プレイ機器作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。

 

また新聞や本などの細かい文字を読む場合、視神経は高度な緊張状態を維持しなければならないため目に葉かなりの負担になってしまいます。また凝視する状態が長時間続くためピント調節機能が弱くなるともいわれています。

 

車や自転車の運転中は、急激かつ連続的な動体把握が必要となり、やはり目にとっては大きな負担で疲れ安くなります。

 

このように現代人の目は、一日中様々なリスクに曝されているといえます。
したがって、適切なメンテナンスを行っておかないと、眼精疲労やVDT症候群になりやすく結果、疲れ目以外にも、首や肩のこり、頭痛、イライラ感などの症状が発生します。

 

一方、男性、女性にかかわらず正しい栄養の摂取が目の健康の維持と保全に極めて重要であることがわかっています。ヘルシーな食事の一部として、ビタミンAやビタミンC、葉物の緑色野菜、魚など、抗酸化物質の豊富な食品を選びましょう。
魚をはじめとする多くの食品に、中心視力を担う黄斑の健康に重要な必須オメガ3脂肪酸が含まれています。

 

抗酸化物質の摂取不足、アルコールや飽和脂肪の摂取などから、黄斑に害を及ぼすおそれがあります。
また、高脂肪の食事は動脈の血流を阻害する脂肪の蓄積の原因になります。
小さな血管が集まっている目は、特に大きな影響を受けることになります。

今回紹介する
          

【北の国から届いたブルーベリー】 通販については、コチラから


アントシアニンなどの抗酸化物質を高濃度で配合、その他にビルベリーエキス、

βカロテン、メグスリノキエキス、カシスエキス、ルテイン、DHA、EPA,

コエンザイムQ10などのサポート成分をたっぷり配合して国際基準の品質管理の下、安心・安全にこだわって作られています。

 

船越英一郎も大絶賛の「やわた」の【北の国から届いたブルーベリー】!
改めて説明に必要もないくらい有名な商品です。TVを通じて常に皆さんの目や耳に届いていると思います。

まだお試しでない方は是非、早めにお試しください。とても実感力のある製品です。

広告を非表示にする