健康あれこれ情報ブログ

健康をテーマにした情報や商品の紹介をしています

オールインワン妊活サプリ!!

妊活中の皆さん、もしあなたに任かつに必要な栄養素が何か足りないものがあると言われて、それが何かわかりますか?おそらくほとんどの方は何が不足しているかなんてわかりません。分かっていれば妊活は終わったも同然ということでしょうね。

今回紹介する妊活サプリメント   【makana(マカナ)】      

は、分からないことを前提に、誰にでも満足していただけることを目指して必要な栄養素をすべて集めてオールインワンタイプとして提供されています。

あれが足りない、これが不足と気を使うことなく安心して使っていただけます。

・8大妊活成分すべて配合!

・妊活の王様、非常に希少で高品質な【日本産マカ】100%配合!

厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型【葉酸】400μg配合!

・しょうがの王様、【金時しょうが】配合!一般的なしょうがの約4倍の活性成分

 含有!

・スーパーフードの王様、【スピルリナ】配合!50種類以上の栄養成分含有の非常に

 優れたバランス食品!

・妊活の定番【ルイボスティー】配合!

・妊活には付きものである“イライラ対策”に「GABA」を増量配合!

・妊活には欠かせない成分である「DHAEPA」配合!

・野菜はなんと【22種類】(大麦若葉やケールなど)配合!

・“葉酸の働きをサポート”することが期待できる【ビタミンB12】24.1μg、

 【ビタミンB6】2.5mg、【ビタミンC】124.2mg配合!

・妊娠ビタミンとも呼ばれる【ビタミンE】は22.9mg配合!

・「健康食品」(多くの一般的なサプリ)ではなく、厚生労働省の定める基準値をクリア

 した「栄養機能食品」(鉄・ビタミンE)であり、 なんと“12種類”もの成分で厚生労働

 省の定める基準値をクリア!

・「安全」には徹底的にこだわり、国内最高レベルのGMP認定工場で製造!

放射能検査実施済み!

・粒は小粒な約9mmサイズで飲みやすく、続けやすく。

・男性の妊活もサポート。ご夫婦で一緒にご飲用いただける「ご夫婦協力コース」も

有ります

マカナを使って効果的に妊活をして良い結果が訪れることを祈ります。

腸に力を!乳酸菌


腸内フローラのバランスの重要性について改めて下記加える必要もないと思います。それほど日々、腸内環境が取りざたされるのは人の生活にとって超の果たす役割がいかに大切かということを現わすバロメーターなのかも知れませんね。

それだけに、間違った腸活は逆効果をもたらすことになりかねませんので注意が必要です。
ものの話に聞くと、腸内細菌は約100兆個だそうです。想像を絶する数ですがこれが日々、摂取されたり排出されたりで大きく変化します。

ですから、今日のバランスがいいから明日も明後日も良いとは限らないということで、日々新たに善玉を供給する必要があるのです。

あなたは、どんな方法で善玉菌を補給しますか?ヨーグルト?最近はヨーグルトでも乳酸菌100億個という広告を見かけたりしますが100兆個に対して100億では如何にも影響力が非力と言わざるを得ません。

ここで強力な助っ人となるサプリメントを紹介しましょう。

             【メガサンA150】

乳酸菌研究を通して体のための黄金バランスを考えて作られています。乳酸菌EF-2001+オリゴ糖パントテン酸カルシウムをバランスよく配分することで、絶妙なサポート力を発揮します。

乳酸菌EF-2001は他の乳酸菌に比べて活性度が極めて高く、独自の安定化技術で熱にも強く胃酸にも強いため腸までしっかりと届きます。メガサンA150にはこの乳酸菌が1兆個(1包当り)含まれています

またパントテン酸カルシウムは水溶性ビタミンでビタミンB5とも呼ばれます。脂質、糖質、蛋白質などの代謝に欠かせない重要成分です。

オリゴ糖は善玉菌を増やす役割を持ち、毎日のスッキリをサポートしてくれます。黄金バランスとトリプルサポートがあなたの健康生活を支えてくれますよ。

広告を非表示にする

年齢に負けず、元気をだそうよ!

私たちの生命活動に欠かすことの出来ないエネルギーは、食事から摂取した栄養素と呼吸によって取り入れた酸素を使って、エネルギー産生工場「ミトコンドリア」という細胞小器官でつくられます。

そのミトコンドリアを動かす燃料ともいえるのが「コエンザイムQ10」です。
コエンザイムQ10」は、20歳をピークに加齢やストレス、病気などで減少してしまいます。


コエンザイムQ10」が減少するということは、エネルギーの生産量が減少するということであり、健康や若々しさを支える力が弱ってくるということです。

コエンザイムQ10」は1日に約30~100mgを補う必要があると言われていますが、日本人の食生活では1日の食事から約5mgしか摂取できず、どうしても不足してしまいます。この不足分は健康補助食品で補うのが効率的です。そこでお薦めするのが

                                                      【プロポザイム】

コエンザイムQ10」は、体内で還元型に変換されてから効果を発揮しますが、加齢とともに変換する力も衰えてきます。プロポザイムには体内でそのまま効果を発揮する「還元型コエンザイムQ10」が配合されています。還元型コエンザイムQ10」はプロポリスの有効成分と非常に相性が良いということも「プロポザイム」の強い味方になりました。

さらに、若々しさのサポートにも重点が置かれています。レスべラトロールトコトリエノール、ビタミンCといった若さの維持や美容に良いとされる成分が配合されています。

「いつまでも健康でいきいきと若々しく」その願いをかたちにしたのが、『プロポザイム』であると自信を持っておすすめします

フコイダンが凄い!!

フコイダンという物質のこと、聞いたことがありますか?
昆布、わかめ、もずくなどの海藻に含まれるヌメリ成分に1種です。
最近の研究でこのフコイダンに様々な健康成分が含まれていることが
分かってきました。
 
<免疫力の向上>
フコイダンには、免疫機能において重要な役割を担う「NK細胞
ナチュラルキラー細胞)」や「マクロファージ」といった免疫細胞を活性化
する作用があることが動物を使った実験で明らかになりました。

中でもガゴメ昆布由来のフコイダンは、ヒト試験でもNK細胞の活性を高める
働きが確認できたと報告されています。
 
NK細胞は、人間の免疫システムをつかさどる重要な免疫細胞です。体内に
ウイルスや病原体が入り込んだり、異常な細胞が発生した際に、まっさきに
それらに攻撃を始めるのがこのNK細胞。
 
さらに、NK細胞は常に体内をパトロールしており、このような異常細胞を
見つけては攻撃することで、病気の発生や悪化を防いでいるのです。
つまり、フコイダンによるNK細胞の活性化は、免疫力を高めて健康を保つ
には非常に有効なのです。
 
また、食物繊維であるフコイダンは、免疫細胞がもっとも多く集まり、
免疫機能に大きく関わる腸の状態を整える作用もあるとされています。
 
<胃を守る効果(健胃作用)>
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるピロリ菌。近年、研究者によって、
フコイダンはこのピロリ菌を除菌できるとの研究結果が報告されています。
その要となっているのが、フコイダンを構成する成分のひとつである硫酸基です。
硫酸基は胃の粘膜にも存在します。
 
ピロリ菌は、この胃の粘膜に存在する硫酸基を好物としており、そこに吸い付く
性質があります。フコイダンを摂取することでフコイダンが胃の中にある状態
であると、フコイダンの硫酸基が胃の粘膜の硫酸基の代わりとなって
ピロリ菌を吸い付け、そのままピロリ菌を腸へと押し流します。
それにより胃からピロリ菌が除去され、胃が守られるのです。
 
<抗アレルギー効果>
体に備わっている免疫機能は、細菌やウイルスといった異物から体を守ると
同時に、アレルギー反応を起こすことがあります。体内に異物が入ってくると、
その異物と結び付く抗体がつくられます。それら抗体のうち、アレルギー反応
に関わるのが「IgE」といわれる抗体です。
 
免疫機能が正常でない状態にあると、この「IgE」が過剰に生成され、過剰な
免疫反応が起こってアレルギー症状が現れます。フコイダンは免疫機能を整え、「IgE」の過剰な生成を抑える働きがあるとされています。
 
<肝機能向上>
ガゴメ昆布に含まれるフコイダンを用いた実験によると、ガゴメ昆布「フコイダン」にはHGF(肝細胞増殖因子)の産生を誘導する作用があることが明らかとなりました。
 
HGFは、肝臓細胞の再生のほか、あらゆる器官の組織や上皮細胞の再生に作用します。傷ついた肝臓細胞の修復に働きかけることで肝機能向上効果が期待できます。
さまざまな研究が行われ、健康効果が期待できるとして注目されているフコイダン。
中でも今回紹介する   
             【パワーフコイダンCG】
 
九州大学の白畑教授のグループがトンガ産のもずくフコイダンと兵庫県産刀豆
を組み合わせたパワーフコイダンCGを使っての健康効果に関する研究を進め、
その成果を学会や論文で発表しております。
 
フコイダン製品の中では最も古くから多くの方に愛飲されています。
こんな方におすすめします
・生活習慣が気になる方
・養生中の方
・アルコールが好きな方
・ストレスが気になる方
・日々の生活が忙しい方
・外食、レトルト食、肉食中心の方
・野菜嫌いの方
・健康志向の方
・食生活のバランスが不安な方
 
 
広告を非表示にする

頻尿、尿漏れの原因と手当ては?

頻尿・尿漏れの原因
1.過活動膀胱
  過活動膀胱とは、「トイレが近い(頻尿)」
  「夜に何度もトイレに行く(夜間頻尿)」
  「不意におしっこがしたくなる(尿意切迫感)」、
  「トイレまで我慢できず漏らしてしまう(切迫性尿失禁)」
  などの症状を引き起こす代表的な排尿の疾患です。
  過活動膀胱では排尿筋が過剰に収縮してしまうため貯められる量も少なくなり、
  その結果、急に強い尿意を感じたり、トイレの回数が増えたり、おしっこが
  我慢できなくなるなど、さまざまな排尿トラブルが起こります。
  特に女性は尿道が3~4cmと短く、男性に比べて尿漏れを伴いやすい傾向に
  あります。

2.骨盤底筋のゆるみ
  女性特有の排尿トラブルを引き起こす原因として、骨盤底筋のゆるみが
  挙げられます。主な症状は「咳やくしゃみ、重いものを持った拍子に尿が
  漏れてしまう」(腹圧性尿失禁)で、これはお腹に力が入って膀胱に腹圧
  がかかったときに起こります。
  骨盤底筋がゆるむ要因は妊娠や出産、運動不足、年齢的な筋肉の衰えなど
  にあります。
  特に、妊娠・出産後、尿漏れに悩む人が多いのは、妊娠中の胎児の重みが
  骨盤底筋に負担となる上、出産時に骨盤底筋が大きなダメージを受けるためです。

「若い頃にはまさか自分がと…考えもしなかった頻尿や尿漏れ。人には相談できない…。」
気になって好きなものを飲めない、控えてしまっている自分。
思い切り笑ったり、運動したりすることが億劫になってしまいパートナーや
友人との時間を楽しめていない自分。
そんなデリケートなお悩みを持つ女性の切実な思いに応えてくれます。

            【ナチュラエース】
 
女性に嬉しい成分である「イソサミジン」と「カボチャ種子エキス」を配合。
ホルモンバランス、体内の酵素、体内をあっためる効果など、毎日を笑顔で
過ごせるための成分が配合されています。
 
これまでの健康食品ではご満足されなかった方にも、自信をもっておすすめする
健康食品です。

健康づくりの一環として、ぜひ一度、ご自身で実感してみてください。
 

あなたの目は常にストレスに曝されている!!

あなた!眼精疲労になっていませんか?
PCやスマホなどの液晶画面を見続けることで、目は日々相当なダメージを受けています。
休息を取っても目の痛みや頭痛、肩こりなどの症状が残るものを「眼精疲労」といいます。
目の疲れが、慢性的に続く場合は眼精疲労に発展している可能性を疑ってみる必要があります。
ここでは眼精疲労についてもう少し詳しく見ていきましょう。

眼精疲労はどうしてなるのか?
一つには目の病気~来る場合です
近視・乱視・老眼・白内障・眼瞼下垂など、さまざまな目の病気にかかった場合、視力が落ちたり、
視野が狭くなった際、凝視することで、意識的にピントを合わせるため、眼精疲労が起こります。

二つ目は生活環境による場合です。
代表的なものに画像端末処理装置(ディスプレイ)によるストレスが挙げられます。
パソコンやスマホなどのディスプレイを長時間凝視するため、まばたきの回数が減り、目が乾いた
状態が続いて目が疲れやすくなります。またブルーライトによる目への刺激も作用します。
その他、部屋全体の明るさやエアコンによる乾燥なども眼精疲労の要因となります。

三つめはストレスなど心的要因によるもの
仕事上のストレスや神経症自律神経失調症などの精神的なものによって不安感やイライラなど
心的要因が影響して、身体に対して高血圧や血行不良、胃潰瘍といった病気が引き起こすことが
あります。そのような症状の1つとして眼精疲労がおこることがあるのです。

それでは眼精疲労を防ぐにはどうすればよいのでしょうか
それにはまず、十分な睡眠をとることが大切です。
目を閉じることで、筋肉がリラックスできます。明りのない真っ暗な状態にして眠ることで眼の中に
光が入らない状態が作られるため眼球がリラックスできます。十分な睡眠でしっかり目を休ませて
ください。

さらに、目を温めることで効果を高めることが出来ます。
蒸しタオルなどで眼の周りを温めると、目の血流が良くなります。目の周囲には交感神経から
副交感神経に切り替わる切り替え機能があり、副交感神経が働くことでリラックス効果が増し、
筋肉も柔軟になるため、疲労物質が取り除かれ易くなります。

以上説明したように眼精疲労は重症化すると厄介な病気になります。単に「疲れ目」と早合点せず
早期に対応することで防げる病気であることもわかっています。ただ、忙しい日々にあってなかなか
十分な予防措置が取りづらいこともあります。
今回お薦めするのはそんな忙しい皆さんに効率的に予防をしていただける

             【スマホえんきん】

ファンケルが満を持して新発売のサプリメントです。
目の疲労をケアするアントシアニンがたっぷりと配合されており、ルテイン、ビタミン群(B1,B2,
B6,B12)なども効果的に配合しています。
大切な目のために継続的にご利用いただいて、しっかりと目をいたわっていただきたいものです。 

オルニチンでエネルギッシュな毎日を!!

しじみの健康パワーの源、それがオルニチンです。
古くから知られてきた「しじみ」の健康パワー

昔から「お酒を飲んだ後には”しじみ”汁」と言われて、”しじみ”が健康に良い

ことは江戸時代から経験的に知られていたようです。

近年の研究により、しじみの健康パワーの源はアミノ酸の一種であるオルニチン

だとわかってきました。
そもそもアミノ酸とは、身体の約20%を締め、私たちが生命活動を維持するために

欠かせない重要な成分。その中でも、オルニチンは、生活のリズムや食生活の乱れ

を気にする現在人の健康をサポートする特別なアミノ酸といえます。

「年齢と共に調子がよくない・・・」
「昨日を引きずり、朝スッキリしない・・・」
「夜のお付き合いが続いて明日が心配・・・」
「家事で忙しくて毎日つらい・・・」
 生活のリズムや食生活の乱れによって生じる課題。
これではハツラツとした健康生活を送ることができません。

オルニチン」は、ハツラツとした健康生活をサポートすることが確かめられました。
オルニチンは、もともと私たちの身体の中に備わっています。体内のアミノ酸の多くがタンパク質の中に存在するものですが、オルニチンはそれとは異なる

「遊離アミノ酸」と呼ばれるものの一種です。

オルニチンを口から摂取すると、腸で吸収され、肝臓や腎臓、筋肉などに運ばれ

ます。肝臓にたどり着くと、「オルニチンサイクル(尿素回路)」というアンモニア代謝する経路で働き、アンモニアの解毒を促進します。アンモニアは生命活動の

エネルギーとなるATPの産生や、脳を動かす主要なエネルギーであるグルコース

生成を妨げる物質。その解毒を助けることで、オルニチンはスムーズなエネルギー産生にも貢献していると考えられています。

「肝臓に良い食材」としての認知度が高いシジミ。その効果のカギが、オルニチン

であると考えられます。
肝機能改善に有効な成分はオルニチンのほかにも「良質のタンパク」「タウリン」「アラニン」「ビタミンB12」などがありますが、それらの成分は牛乳やホタテ、

イカ、アサリにも、シジミと同程度かそれ以上に含有されています。

しかし、オルニチンはほかと違って、シジミだけに飛び抜けて多く含まれる成分

なのです。今回紹介する


         【オルニパワーZnプラス】

 

は、このオルニチン800mgに加えて、活力に欠かせない「亜鉛」、生命を守る

アスタキサンチンをたっぷりと配合しています。あなたの日々の活力を支えてくれるでしょう。飲みすぎた次の朝をスッキリと迎えるためにもぜひあなたの手元にご用意ください。